汚水本管・公共下水道本管 詰まり修理

本日は 詰まり修理シリーズ最終回 1

汚水本管および公共下水道本管の詰まり修理について2 

 

↓↓↓ 作業前【その1】 

汚水本管・公共下水道本管 詰まり修理 

新築工事中の現場で地盤改良の作業中に、建物敷地内にある汚水本管が破損して

公共下水道本管までモルタルが流れ、本管が詰まっている状態でした。 

 

↓↓↓ 作業前【その2】

汚水本管・公共下水道本管 詰まり修理 汚水本管・公共下水道本管 詰まり修理 汚水本管・公共下水道本管 詰まり修理

こちらから修理を行います。

 

↓↓↓ 作業中 

汚水本管・公共下水道本管 詰まり修理 汚水本管・公共下水道本管 詰まり修理 汚水本管・公共下水道本管 詰まり修理

公共下水道本管の詰まり修理を 超高圧洗浄作業 を行い、管内で固まっているモルタルを除去。

管内から出てくるモルタル・石等を 強力吸引作業 にて除去しました。

 

↓↓↓ 作業中【その2】

汚水本管・公共下水道本管 詰まり修理 汚水本管・公共下水道本管 詰まり修理

敷地内の取付管から煌々下水道本管までの管内にもモルタルのかたまりがあったため、

 管内TVカメラ調査 も同時に行い、  超高圧洗浄作業 にて除去しました。

 

↓↓↓ 取り出したモルタル

汚水本管・公共下水道本管 詰まり修理

道路の白線と比較していただいたらお分かりになると思いますが、かなり大きなかたまりが出てきました3

 

↓↓↓ 作業後 

汚水本管・公共下水道本管 詰まり修理 汚水本管・公共下水道本管 詰まり修理 汚水本管・公共下水道本管 詰まり修理

破損した排水管の復旧後、再度修理にお伺いしました。

屋外汚水本管(最終ますから公共下水道本管まで)と、公共下水道本管(1スパン)を

 高圧洗浄作業 にて清掃を行い、管内から出てくる土砂を 強力吸引作業 にて除去しました。

 

清掃後、管内を確認して土砂等の蓄積がない事を確認して作業完了です4

 

今回の記事で 詰まり修理シリーズ は完結しました5

 

一般のご家庭からビル、マンション、スーパー・飲食店等の店舗、公共下水道の詰まり修理まで

カンセイでは幅広く対応しております6

お困りの際にはぜひご相談ください7

 

洗面、手洗い、風呂、トイレ、台所流し等 詰まり修理はカンセイへお任せ3

tel 0120-0120-11 または mailメール にて 年中無休で受け付け中です4

  

水回りのプロ 株式会社カンセイ 愛媛県・松山市

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">