雪が降るかも!?水道管の凍結に注意!!

今日のyahoo!天気予報では松山エリアは 曇時々1

そして夜にみぞれが降るらしい…1.5

今週一週間の予報では、最低気温がマイナスになる事はないようですが2

一般的に、気温がマイナス4度以下になると水道管が凍結・破裂する恐れがあると言われています。

そこで 凍結防止 及び 対処法 について…

 

給水管が屋内や地中にあれば凍る事はあまりないと思われますが

露出配管の場合は注意が必要です2

 

水道の元栓を閉めた方が良いですか?とご質問いただく事がありますが、

それは残念ながらあまり効果はありません。

元栓を閉めても、水道管内にはお水があるので…2.5

 

お水が動いていれば若干予防になるとは思われますので、どうしてもご心配な方は

夜中にお水を出しておいて下さい3 

出すお水の量はお箸1本分くらいの太さが目安です。

(ただ、水道代がかかるのと、井戸水をご利用の場合はモーターが動き続ける事になるので

あくまで、 緊急時のみ と言う事で…)

 

  また、 露出配管に風が当たらないよう、風除けをしておく 事も効果的です。

不要になった毛布などで配管や蛇口をくるんで、濡れないように保温してください。

  

それでも凍ってしまった場合は…

 蛇口を無理に開けたり、熱湯を給湯管にかけたり はNGです4

これらをすることによって、さらに配管等にダメージをあたえてしまいます5

 

万が一凍結しても、慌てず騒がず…

カイロ等の保温材で温めるか、布等を巻きつけた上でぬるま湯を少しずつかけて

ゆっくりと時間をかけて凍った箇所を融かして下さい。

急速な過熱はくれぐれも避けて下さいね6

 

そして最悪の場合…給水管や蛇口が破裂してしまった時。

凍結⇒破裂した配管からはお水がMAXで噴き出しますので

まずは止水栓 または 元栓を閉めて、お水を止めましょう。

それから裂けた箇所に布やテープをしっかり巻いて、応急処置をして下さい8

 

応急処置ができましたら、 カンセイへご連絡下さい8

tel 0120-0120-11

 破裂部分の修理をさせていただきます10

また、露出部分に保温材を巻く事で今後の予防にもなりますので、

こちらも併せてカンセイにお任せください11

   

水回りのプロ 株式会社カンセイ 愛媛県・松山市

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">